社会インフラである管路の適切なメンテナンスが
長期視点で社会的メリットになります。

社会インフラ全般に言えることですが、適切なメンテナンス(維持管理・修繕)を行うことはインフラ設備を長期的・安定的に低コストで維持できる最良の手段です。管路においても同様で、計画的なメンテナンスを実施することは非常に重要な視点になっていくと思われます。アクア美保は今後そうしたメンテナンスの重要性を積極的に発信し、社会的なメリットの創造へ向けて働きかけていきたいと考えています。


管路メンテナンス(維持管理・修繕)工法 管路の長期的な安定運用のために

アクア美保はメンテナンスを行うに十分な
技術スキル・ノウハウがあります。

アクア美保は創業当時より、調査・解析から維持管理・修繕、さらには改築・改修までの広いフィールドを事業内容に持つ企業でした。企業成長の過程で調査・解析を中心とする当社アクア美保と、改築・改修を専門とするアクアスマートに分社化、互いに切磋琢磨しながら事業を拡大してきた歴史があります。そうした経緯で、アクア美保にはメンテナンスを含む総合的なスキル、ノウハウがあります。メンテナンスは調査・解析と一連の作業で行えることから親和性が高く、現在でもアクア美保の業務のもう一つの柱として機能しています。

FRP内面補修工法/スナップロック工法

スーパー・スナップロック工法/クリスタルライニング工法

セラミックライニング工法/木の根削孔/モルタル孔

管内異物除去/管きょ内清掃

対象業務ページへ